2011年05月22日

毎年恒例!早稲田大学で古本掘出市を開催します!(早稲田古書店街連合会)

早稲田青空古本掘り出し市

早稲田は飲食店ばかりでなく、古本屋の多い街としても知られています。
高田馬場から早稲田の早稲田通り沿いを中心に30を超える古書店が並び、神田神保町に次ぐ日本第二の古書店街と言われています。

これらの古書店では毎月高田馬場駅前のBIGBOXで古書感謝市を開催するなど、都内各地で古本市の出店を行っています。早稲田では春・秋の2回、古本市を開催しています。

そして、春の早稲田の古本市「青空古本掘出市」が明日・月曜日より早稲田大学で開催です。

春の古本市は1997年から始まり、今回で15回目となりました。
大学キャンパス内での開催もあり、学生さん・教職員の皆さんが授業・お仕事の合間にお見えいただいており、大変喜んでいただいている古本市です。
(ちなみに、秋に穴八幡宮で開催する「早稲田青空古本祭」は昨年で25回を数えました)

学術専門書はもちろん、全集から文庫・新書まで、掘り出し物を格安でご用意しておりますので、お気に入りの本を是非見つけてください。
なお、本は毎日追加されますので時間を見つけてこまめにおいでいただくのがおすすめです。

なお、今年から早稲田大学3号館建替工事に伴い、開催場所が「10号館前広場」に変更となります。
皆様のお越しをお待ちしております。

■第15回 青空古本掘出市
日時:2011年5月23日(月)〜28日(土)
   10:00〜19:00(最終日のみ18時まで)
場所:早稲田大学早稲田キャンパス10号館前広場
主催:早稲田古書店街連合会
後援:早稲田大学
※画像は過去の青空古本掘出市の様子です
posted by 早稲田大学周辺商店連合会 at 22:18| 商店街からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。